So-net無料ブログ作成
      Takemi Shopの   通販サイトです。 おしゃれな家具、ホビー、 インテリア雑貨などが 手軽に買える!欲しいが 見つかる!安心かんたん BASEショッピング!! 厳選された商品を   ピックアップ!!       rapture_20180209224608.jpg 地球に体に心に心地いい♫ rapture_20180209224700.jpg

ぬか漬け食べたくなった!「世界!ニッポン行きたい人応援団」 2018年3月12日放送見て [おすすめスポット]

rapture_20180318090305.jpg
こんにちは!
やつきです^^


先日何気なく見ていたテレビで
ぬか漬けを愛してやまない
外国人が日本にご招待されて

日本の伝統の漬物廻りをするという
番組を見た。

そこで紹介されていたのが
福岡の「千束」。福岡は、古くからぬか漬けが根付いた土地だそう。
(日本人より日本の文化に詳しい外国人に感嘆するやら恥ずかしい?やら)
小笠原忠真がぬか漬け作りを奨励して、小倉を中心に広まったそうな。

千束は200年以上受け継いできたぬか床の味と文化を後世に伝えたいと
そこの後継の敏子さんが約40年前に始めたのだそう!

200年というあいだ受け継がれたぬか床!

千束は地元の主婦7人で切り盛りしていて
鯖のぬか炊きなどが食べられるぬか漬け定食がとっても美味しそうでした!
rapture_20180318092405.jpg
rapture_20180318092437.jpg
機会があったらぜひわたしも味わってみたいですね。
戦時中もぬか床を枕元に置いて守ったという話があり
まさに日本の大切な食を守っって現在に引き継がれているんですね。
(再び感激!!)

ぬか漬けの味は乳酸菌に左右されるらしく、
今健康食品としてヨーグルトがもてはやされていますが
日本は古くからこの乳酸菌を食に使っていたのですね~

そして、このとき日本のぬか漬けを愛してやまないという
ルテーネさんはドイツから来て

「日本の若い人たちがぬか漬けを食べなくなったと聞いているので、
ここの子供たちがぬか漬けが好きと聞いて安心した。」
と夕食を共にした子供たちに話している場面を見た時に
改めて、日本のすごいところを
海外の方に教えてもらった感じですね。

そして下田さんが家庭サイズのぬか床の作り方を伝えておりました。

材料は昆布や唐辛子、山椒などで、
みるからに美味しそうでした!!!

床わけしたぬか床を加えて混ぜるてから
1からぬか床を作る場合は野菜の切れ端を繰り返し漬けて
乳酸菌が増えるのを待つのだそう

ぬか床によって乳酸菌の種類や数は千差万別で、
千束のぬか床には1gになんと10億の乳酸菌がいるのだそうです。

これはヨーグルトの約100倍。
この千束のぬか床からは独自の乳酸菌「千束菌」が発見されていて栄誉のある賞を
とっているのも大納得です!

米ぬかは野菜の栄養素を増加させるので、
体に必要な酵素なんかを摂取するには
これ以上のものはないのでは?と思ってしまうほど
いや~ぬか漬けって奥が深いですね!

その後訪れたのが
ぬか漬けに必須の米ぬかを見るため
米屋さんの「古賀商店」にて米ぬかを見学。
出来たての米ぬかを貰ってとっても嬉しそうだった。今の日本人で
こんなふうに日本文化を語れる人が増えるともっといいな♫

次に紹介されていたのが
宮崎県での日本伝統のたくあん作りでした。

宮崎・新富町のたくあんもぬか漬けでした。
沢庵和尚が漬けていた大根を徳川家光が気に入りたくあんと命名したという逸話がありました。

宮崎県は干し大根の生産量日本一なんだそうです。
ルテーネさんは「キムラ漬物宮崎工業」を訪れて、
伝統のたくあん3種類を試食していましたが、
コリコリとした音にこれまた食べてみたくなりました!

つづいて干し大根の畑

大根やぐらで干される大根の量は2万本に圧巻!
2週間かけて干された大根は辛味が抜け甘みや甘みが凝縮。
この大根は干し理想と呼ばれるたくあん専用のもので
鬼塚さんご夫婦は1500本近い
大根をなんと30分で干してしまうということに驚きました。

干した大根はタンクに敷き詰められて、塩などを混ぜたぬかに長期間漬け込みます。
干し大根を敷き詰めた上にぬかをかけて、
その上に大根を重ねることこれまた20回以上!

仕上げにこれまた2トンの漬物石を乗せる。
1年たった大根は黄色く変化するということ。
(スーパーでよく売ってる着色料の黄色とはちがい自然の黄色なのにまたまた換気しました!)

ルテーネさんはそのあと旦過市場に行って、ぬか漬け料理も教わっておりました。

帰国を前にルテーネさんはぬか漬けが受け継がれていることはすばらしいなどと嬉しそうに
話しておりました。

~参考~

千束

古賀商店
キムラ漬物宮崎工業
旦過市場
<今村商店>  福岡県北九州市小倉北区魚町4-5-4
<宇佐美商店> 福岡県北九州市小倉北区魚町4-1-30


またまた、行きってみたいところが増えて
楽しみがますます増えました♫



今は毎日の健康のために

生酵素を摂取!

これはほんとに重宝しますよ!♫
おすすめ→ベジピアジューサー
興味のある場所へ出かけるにも
日頃の健康あってこそですね!

本日はこの辺で^^

ではでは( ´・ω・`)ノ~バイバイ(*^-^*)ノ ~~マタネー


nice!(1) 
共通テーマ:美容

これからの季節大活躍してくれそうです♫ [エンジョイ]

rapture_20180307130402.jpg

こんにちは!

やつきです^^


春の陽気と寒い空気が交互にやってくるので、

からだの温度調節は気をつけたいですね。


とはいっても、日中のポカポカ陽気が増えていくのは

とっても嬉しい気分ですね♫


お出かけすることも楽しい季節♡


そして、暖かい日が多くなってくると

気になってくるのが、カラダのケアではないでしょうか??


わたしの周りでも意外に多いのが

体臭に対する悩みですね~


特に薄着になってくると気になってしまう

わきの下のニオイには、いろいろ試してみても

根本的に使用感がイマイチだったり、化学的なニオイで

かえって肌に良くなかったりして

悩みは大きいのに、

しっくりくる肌に合うものを使っている人って

なかなかいませんでした。。。。。・><・。。。。

ポーランド発

これ!→アルコールフリーで肌に優しい全身用ロールオンDeo-A(デオエース)

救世主現るです!!!


ざっと特徴をあげますと・・・

・夜塗るだけで翌日全身サラサラ
・匂いや衣類の黄ばみが気になる人に人気のロールオン
アルコールフリーで肌に優しい「全く新しいエチケット対策」
・使い続けると次第に使用頻度が少なくなる高コスパアイテム。
・小さいのにスゴイ実力!話題のロールオン!
日本未入荷(類似品、偽造品に注意)


それから、意外に知られていないですが

ポーランドってオーガニック大国と言われるくらい

スキンケア製品にこだわりがあるらしいので

日本の製品が肌にいまいち合うものがないと

不満をお持ちの人には良品でオススメですよ♫
公式サイトはこちら
▽意外と知られていないポーランドってこんな国
・夏の炎天下は40度以上
・夏が短く基本的にエアコンがない国
・色素が薄く、肌が弱い日本人に近い体質
自然のままが大好き!ポーランドはオーガニック(BIO)大国
・主食がじゃがいもと肉のため、肥満率が非常に高い
・そんな国で開発された最先端のロールオンアイテムです
・先進的な「独自成分」で肌に優しさを保ったまま全身サラサラ
・デトランスで痒くなった方には特にオススメ
・日本のロールオンで満足できなかった方は是非お試しください

そして、

※日本にはない「独自成分処方」
※個人輸入でなければ手に入らない(希少アイテム)
※YOUUP独占販売契約品

なので、逆に安心なのではないでしょうか?


初回限定で60%以上割引キャンペーン中ですので

これからの季節に備えて

カラダに安心のロールオンを
お試し下さい。
  ↓  ↓  ↓
「全く新しい」エチケット対策サイトへ


ではでは、今日はこのへんで♫
(*^-^*)ノ~~マタネー
nice!(0) 
共通テーマ:美容

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。